銭湯マナー1

こんにちは、大黒湯でございます音符

銭湯でのマナーをご存知ない方がまだまだいらっしゃるとお聞きしました。
…たしかに、学校で習うわけでもないし、会社みたいに研修があるわけでもない
家族と銭湯へ行ってお母さんにマナーを教えてもらう機会もなかった…
なーんて人もいるんじゃないでしょうか?

私は家族で温泉旅行へ行った際に 宿泊先の大浴場でマナーを叩き込まれましたが
温泉に重点を置いた旅行じゃなかったり、そもそも旅行はいかない!って家族もいる、
ご両親が銭湯や大浴場でのマナーを知らない…なんてこともあるかもしれませんね。

そんな方々のために、こちらのブログで1つ1つマナーを紹介してみようと思います!

※こちらの記事は「ぽかなび.jp」様の「入浴の心得」を参考にさせて頂いております。
こちらにもかなり詳しく載ってますので、ぜひお目通しくださいねハート


第1回 大黒湯の「銭湯マナー講座」!

湯船に入る前には、腰周りを中心に、しっかりかけ湯をしましょう!
先に洗い場で体を洗ってから湯船に入るのでも、かけ湯は必要です。
洗い場から浴槽に来るまでに足の裏、汚れてますよね。少しの移動でも汗だってかきます。
髪の毛が抜けて体についてるかもしれません。…そこで、かけ湯です!

かけ湯は、腰回りや手足、心臓のある胸元などに念入りにするのがオススメです花

他人の垢(あか)や髪の毛が入った浴槽になんて、入りたくないですよね。
入浴中に汗をかくことは仕方のないことですが、湯船に入る前にかけ湯をすることで
少しでも多くの汚れを落とすことができます。

また、
かけ湯には、入浴温度に身体がびっくりしないようにする意味もあります。
ご自宅のお風呂でも「かけ湯はした方がいい」と言われるくらい、大事なんですよき
かけ湯をしないと、心臓に負担がかかるのは勿論、心臓発作の危険も伴いますドクロ
ご自身のお体のためにも、かけ湯はなさってくださいね花

かけ湯は して当然のマナー。
それをしないということは、他のお客さんに嫌な思いをさせてしまうということです。
自分も他のお客さんも気持ちよく銭湯を利用できるよう、マナーは守りましょうねき


大黒湯 スカイツリーから一番近い天然温泉です♪
URL : http://daikokuyu.com/
〒130-0003 東京都墨田区横川3-12-14   TEL:03-3622-6698
押上駅から徒歩6分、錦糸町駅から徒歩12分、東京スカイツリーから徒歩10分
営業時間: (平日)15:00〜24:00 (土)14:00〜24:00 (日祝)13:00〜24:00
定休日: 月曜(月曜が祝日なら営業、翌日火曜休み)
天然温泉、薬湯、TV付き遠赤外線サウナ、水風呂、温泉歩行湯、
大露天風呂・炭酸泉・スチーム塩サウナ・オープンデッキあり!
0

    コメント
     
    コメントする








       

    LINK


    ↑薬湯の予定表はコチラ♪

    ↑TVや雑誌の掲載情報です♪

    ↑大黒湯のサイトはコチラ♪

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM